【世のお父さん達は必見】ディズニーランドで使える時短テクニック集

お富さんジミーのブログ

たまの休日を利用してせっかくディズニーリゾートまでワクワクしながら家族で出掛けたのに〝待ち時間が長い〟とか〝歩き疲れてしんどい〟といった理由からよく『ディズニーが嫌いになった…』との声を耳にする機会があるんですけどそれって、、

【効率良くパーク内を回れてないだけ!】

だったりするんですよね。〝世のお父さん達〟は、普段から仕事で疲れてるのにせっかくのお休みの日に『長い拘束時間』と決して『安くはないチケット代』を払ってまで〝家族サービス〟をしているんですから、帰りの車の中や次の日の朝に『楽しかったね』と言われたいものです。

そんなお父さん達がディズニーランド(以下ランドと呼びます)で間違いなく〝ドヤ顔できる〟時間節約のテクニックをこれからいくつかご紹介しようと思います。

その前にまずは〝心構え〟からで、

①女性の身支度は時間がかかるものです

いくら有効に時間を使いたくともお家を出発できなければ話しが進みません。それでも身支度に時間をかけている奥さんや子供に『ねえ、まだなの??』と何度も急かそうものなら行きの車内の雰囲気はちょっと〝険悪モード〟になるのでご注意ください(笑)

女性が身支度に時間をかけるのはこれから向かう場所への『期待値の表れ』だと思えばいいんですよ。そこのお父さん!わかりましたか??

②くたくたに疲れるまでパーク内に留まらずさっさと帰る

いきなり意外に思われるかもしれませんがコレって〝見落としてしまいがち〟なんですよね。そりゃ滅多に来れないし、高いチケット代を払ったのだから満喫したい気持ちもわかりますが〝家族サービス〟をしてるのに夜の時間帯には肝心の奥さんや子供が『疲れた顔してる』じゃ本末転倒ですよね??

それに最後の方にはいつもより張り切り過ぎてベンチで〝ぐったりとうなだれてるお父さん〟を見るとなんだかとても心が痛みます。だから疲れたらスパッと帰りましょ??そしたらまた『次に来たらあのエリアを見に行こう』って遊びに行く口実もできますし。

さて、ここからが本番です!

③ディズニーのアプリをインストールする

当日におけるパーク内のアトラクションの待ち時間を〝リアルタイムで知る〟ことのできるこれらのアプリはよく使うので是非ともWi-Fi環境のある場所で事前に取っておきましょうね。

なぜなら、曜日や時間帯その日の天候によりアトラクションの待ち時間やパレード開催の有無が変わるので合間を縫って〝チェック〟したいところです。

④ランドに着いたらまずはファストパスを取りに行く

ちなみに前回(2019.2/14)の夕方に乗ったモンスターズインクのアトラクションだったのですがその際の待ち時間

『約1時間の表示』→たったの5〜6分で

で乗ることができました!!

それほどの〝差が出るチケットなので〟必ず有効に使いましょう!そしてパーク内に入場するとすぐに『ワールドバザール』という大きなお土産屋さんがあるので、そこで家族にはその日に身に付けたい〝グッズを選んでる合間に〟みんなの入場券(券は絶対に忘れないで!)を持ちお父さんはひとりでお目当てのアトラクションのファストパス発券機まで取りに行くのが一番〝スマート〟なやり方です。

ただ『注意点』がありまして、一度ファストパスを発券をすると2時間ほど次のファストパスが取れないのと使える時間帯が指定されているので、その点だけはお気を付け下さいね。

⑤食事の休憩時間は長めに取ろう

パーク内は広大な敷地面積なのであちこち歩いていると当然疲れます。遊ぶ時間を確保するためにそこら辺に座り食事を簡単に済ましてしまいがちですが、敢えてレストランでゆっくりと休みましょう。

そこで『TODAY』のマップを広げどんなルートを回りたいのか家族で〝意思統一〟を図ると無駄に歩くのも省けるし、ファストパスを使わずに並ぶアトラクションの選択やどのパレードを優先して鑑賞するかなどの『一日のプラン』をザクッと決めたいものですね。

ちなみにぼくのオススメのレストランはウエスタンランドにある『キャンプ・ウッドチャック・キッチン』ですね。

人気のお肉〝ターキー〟が外にある出店に並ばずとも店内でふつうに買えます。

⑥人気のアトラクションをいくつも乗るのを目的とせず、パレード鑑賞とキャラクターグリーティングをメインでまわる

これも意外と知られていないランドの〝楽しみ方のひとつ〟なんですけど、ランドはシーに比較すると誰もが知る人気のディズニーキャラクターがふつうにパーク内のあちらこちらを歩いています。

ミッキーやミニーと写真を撮るには大体1〜2時間待ちとかザラにありますけど、歩いてるキャラクターは頑張ってこちらから手を振れば〝すぐに〟一緒に記念撮影をしてくれますよ。

⑦パレードを最前列で見たいのなら30〜40分前には場所取りをしよう

場所取りの際に是非とも活用してほしいのが先程の『食事をする時間』なんですよね。男性は食べるのが早いので、自分はさっさとランチを済ませて〝家族をレストランに残し〟パレードを快適に見れる場所を探してみよう。

その際には逆光にならないよう太陽の位置を背にして座って下さいね。これ基本です。

なぜ最前列で見るのにこだわるのかと言うと、前にひとがいないので『良い写真やムービー』がとっても撮りやすいんですよね。

あとは何と言ってもパレードで元気に笑顔でダンスを披露してくれるキャスト(スタッフ)さんとハイタッチしたり触れ合いが楽しめます。これには子供はめっちゃテンションが上がる!のでお父さんは最前列をなるべくなら『死守』して下さい(笑)

⑧いつも空いてるアトラクションを間に挟んで回る

とっても当たり前ですけど空いているなら並ぶ時間は少なくて済みますよね。イッツ・ア・スモールワールドや遊園地の定番キャッスル・カルーセル(メリーゴーランド)などは平日なら10〜15分程度で乗れます。

ここで『ディズニー豆知識』をひとつ

イッツ・ア・スモールワールドの後半には異国のエリアに日本人形が1体だけ混じって登場するので、家族みんなでワイワイと探してみるのも良いかもしれませんね。

【まとめ】

ここまで長々とお付き合い頂きありがとうございました!

結論から言いますと『情報収集能力』と何より一緒に過ごす家族の気持ちや体調を先回りして汲み取る『想像力』さえあれば、どんな回り方をしても楽しめるのが【夢の国(ランド)】だと思います。

これで地元に帰った際に油断して奥さんに〝晩ご飯は簡単なものでいいよ〟などと軽く言おうものなら全てがご破算になります!!のでどうか世のお父さんはお家に着いても気を抜かないで下さいね(笑)なので、パーク外のどっかで外食するなりテイクアウトをして帰路に着くことを最期にオススメします。

それでは素敵なディズニーリゾートを♫

コメント