あのジミーがまた新作ラーメン作ったってよ!?

お富さんジミーのブログ

ぼくが働く飲食業界に限らず新規客を獲得する目的のため、

又は既に何度もご来店してくれている既存客に飽きられないために何か『新しい商品』をやろうっ!となった際にはまずはどんなことが頭をよぎるでしょうか?

ぼくにはよそ様の会社の内情なんてわかりませんが、まずは〝ヒット商品〟を目指すかと予測する。当然だよね。

そしていま流行りのSNSマーケティングだの近年における市場調査が◯△□…などと、おっさん達はとても真剣に頭がハゲ散らかしそうになるくらい考えるのではないでしょうか??

そこで身も蓋もない言い方ですけど、

たとえ自分なりに死ぬほどメチャクチャこだわったとしても〝それ(新商品)〟って、自分のまわりに見当たらないだけで世の中にはもうけっこう出回ってますよね??だから目新しい商品なんて『ない(存在しない)』と思った方がとっても気が楽になります(笑)

そこで、今回ぼくが仕掛けたのは〝ラーメン〟だったので(星の数ほどあるよね)不特定多数の人間が好む味覚を想定した上で、商品開発の〝段階〟『誰を』巻き込こみ人々の〝興味〟を集められるかに着手する。

なぜなら、

たくさんの似たような

会社(お店)がある中で

お客さまはどれを選んでもいいし、

どれも選ばないという選択肢があるのに

どうして『あなた』から

買わなくてはならないのか。

たぶんラーメン大好きな茂原市の美容師さんはこちらから何も仕掛けずとも食べに来てくれると思うけど(笑)

お客さまに選んでもらうには〝他者目線〟で物事をイメージできる『想像力』がないと厳しいですよね。←ここ大事っ!

木更津市の田舎にポツンと駅からも離れた通り沿いにあるお店の新メニューなんて本来ならお客さまにとって〝関係のない〟事柄だから。

ひとは自分から関わることによってはじめて相手のしてるコト(商品やサービス)に〝興味〟を示す傾向がある。なのでこちらから積極的に『巻き込む』のも有効な一手かと。(貴さんの目がマジやでっ!)

そして以前ぼくのブログでも書いたのですが、

応援される体質になろう
現代人は四六時中なにかと忙しい。ひと昔前まではバスの待ち時間などで10分程度なら何もせずとも良かったが、今は片手に収まるスマホひとつで〝スキマ時間〟でも気になるコンテンツを眺めたり、Google検索で調べものをしたりしてる。昔から『貧乏暇な...

ひとに応援されたかったら、〝まずは〟自分から相手を応援したいと思える体質になりたいものですよね。

自分の足を使わずともAmazonでポチれば大概の商品は翌日配送される時代ですが、やはり実際に売り場を見に行き、そこで働くひとの『現場にある生の声』はネット検索では見つかるわけもない。

ぼくの好きな言葉のひとつに

『界隈性はイノベーションの揺りかご』

という表現があるのですが、

せまい固定観念に囚われず多種多様な〝価値観〟に触れることにより、今まで思いもつかなかった新しい〝アイデア〟が生まれる。

この商品を入れるダンボールの箱ひとつ取ってみても、もし自分のお店だったらどう〝転用〟しようかと考える。いつだって『気付き』とは会社のデスクでずいぶん型遅れのWindows製PCの前で、いくらウンウン唸っていても何も思いつきやしない。

そんなぼくが考案した『新作ラーメン』なんですけど、実はもうこっそりとお店で販売してます。しかも、今回のメニューから

〝トッピング〟も充実させましたので『あなただけ』のオリジナル・ラーメンにしちゃって下さいね♡というステマ記事でした。

もちろんおすすめトッピングは〝中川海苔店〟で仕入れたおいしい『海苔』だぜっ!(突然の『ぜっ!』)

コメント