天の岩戸を開けるには

いまツイッターで色んな意味で(ウィキのコピペと言われたりとか)プチ炎上してる百田尚樹さんの日本通史を語る決定版として発行された新刊『日本国紀』にも日本の神話として書いてあったのですが〝天岩戸(あまのいわと)神話〟というお話がありまして、ザクっと内容を例のごとくウィキから拾ってご説明しますと

神代の昔、高天原という神々が住む世界がありました。そこで多くの神さまが暮らしていたのですが〝須佐之男命(すさのをのみこと)〟は田んぼのあぜを壊したり、馬の皮を逆さに剥いだりと大変な暴れん坊でした。

あまりにひどいいたずらに怒った〝天照大御神(あまてらすのおおみかみ)〟は腹を立てて天岩戸という洞窟に隠れてしまったのですが、太陽の神さまが隠れてしまうと世の中が真っ暗になってしまいました。そうなると作物は育たないし病気も蔓延してしまいます。

困り果てた八百万(やおよろず)の神さま達はどうにかして洞窟から出そうと色んな手を試してみたのですがその決定打となったのは、洞窟の外から洩れ聞こえてくるみんなの〝楽しそうな声〟が気になり自ら天岩戸を開いたという神話です。

これを現代社会に置き換えると、ひとはどんなに塞ぎ込んでいようと〝楽しそうな場所〟に興味を持ったりすると思うのです。

いま企業の多くが【公式アカウント】でイメージ戦略やブランディングを仕掛けてみても、結局はそのほとんどが思ったような成果が得られていない。一般消費者は〝中のひと〟が見えない企業の発信には一定の距離感を持ってその情報が自分にとって有益かどうかを判断しているから。

ぼくの働くお店で例えると、

『当店のマグロはお得でおいしいですよ!』

などとSNSを使って宣伝しても残念ながらお客さまはアクション(来店)までにはなかなか至らないものです。ぼくがマグロを仕入れる業者さんを選んで『安くて良いモノ』をご提供してるのでほんとにおいしいんだけどね!

それに〝楽しげな雰囲気〟の画像を加えるとなんとなく『食べに行ってみようかな?』て気持ちになる。

〝イメージ〟よりも『ひと気がある料理写真』の方が訴求効果があるのです。なぜなら見ているひとに〝リアル〟に感じてもらえるから。

ガチガチに一般消費者の反応を気にし過ぎて、コンプライアンス(法令遵守)や炎上を怖れて〝遊び心〟を感じられない企業アカウントの発信ではその〝リアル〟さがあまり感じられないものなんです。

それよりもお客さまとSNSにより〝関係性〟を時間をかけてゆっくりと構築できれば、自然とお店に来てくれた時に打ち解けた会話ができる。

あとここで一応言っときますけど、

ぼくは決して社交性があり〝明るい性格〟のタイプではありません。どちらかといえば『根暗タイプ』の部類に入る性格だと〝自己分析〟しています(笑)

お店を通しての発信を継続して続けたいと思うのなら〝無理は続かない〟ので自然体でやった方が無難ですね。何より自分に〝嘘〟をつく行為はムダに疲れますし男の八方美人は、ぼく自身が苦手なので。

そんなぼくでもお客さまと仲良くなれれば、お食事の際にこんな〝ドヤ顔〟をお店でたまにされたりします。半端ないっ!!

ぼくの考えるこれからの〝信用経済〟とは、これまで固定観念としてあった

『いち店員さん』『いちお客さま』という急歴然とした暗黙の上下関係をちょっとだけ〝逸脱〟しても良いかなと思う。

もちろんお金(売上)をお店にもたらせてくれるお客さまは大切なのは変わらないのですが、SNSを通してお互いの人柄や考え方を知って

〝お互いにファンであるという関係性〟

みたいなカタチを構築できればお店でお食事したり、サービスを受ける時間をもっと〝楽しく有意義に〟お互いに過ごせるような気がします。

仕事を〝楽しむ〟だなんて言うと、『不真面目だ』とか、そんなに『甘いものじゃない』などのお叱りの言葉を頂戴してしまいそうですが、

繁忙期の12月も半ばを過ぎて〝忙しさ〟もピークを迎え忙しない毎日だけど、いつも〝しかめっ面〟で働いている人間には、ひとはあまり近づこうとは思いません。当然だよね。

〝外的要因〟に左右されることなく、自分の心の内側を『内観』するにはブログは最適なツールかもしれません。〝結果〟だけに囚われずに〝なぜ〟それを自分の中で〝どう〟捉えたのか考えることが出来るから。

仕事に対する『モチベーション』とはひとから与えられるものではなく、自分の中で腑に落ちる〝理由〟を見つけられなければ意味がない。

それにどうせだったらこの暮れの忙しさすら〝楽しんで〟もうすぐ迎える『新年の扉』を気持ちよく開きたいものです。体にだけは気を付けて今年も最後まで〝やんぞーーっ!〟

あ、ちなみにお富さんの〝年末年始の営業日のお知らせ〟なんですけど

12/31(月)と1/1(火) お休み

1/2(水) 夜のみ営業

1/3(木) ランチから通常営業

になります!というステマでした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください