2018-09

お富さんジミーのブログ

海老チリは世界を平和にする

お富さん太田店は『ランチから営業』しているのでぼくは必然的にお店にいる時間が普通のサラリーマンより長くなるのですが、家と職場の往復だけの毎日を過ごしているとやはりちょっと〝ストレス〟なるものが溜まる時がたまにある。 別に何か嫌なことがあっ...
お富さんジミーのブログ

企業カルチャーなんてカッコいい言葉はまだまだ言えないな

三連休も最終日の『敬老の日』を迎え明日からは、営業的には忙しさもひと段落しますかね? この『忙しさ』の捉え方もひとそれぞれかと思いますし、忙しいのが『やり甲斐』につながるひともいれば、ただただ『きつい』と感じるひともいるのも事実です。(お...
お富さんジミーのブログ

なにかの時に顔を思い出してもらえる存在になること

現代の『買い物』は〝ネット通販〟が主流となり、頼めばほとんどのモノが翌日には自宅にまで届く便利な時代になった。 もうすぐ『敬老の日』を迎えるので様々な業態の各メーカーはイメージ戦略を仕掛け、消費者のニーズに訴えかけようと広告宣伝費をかけた...
お富さんジミーのブログ

何でも噛み砕いて投稿する気さえあればいつもの日常でもネタは転がっている

仕事をしながら発信を毎日しようと思ってはみたものの、まず最初につまづくのは『投稿するネタがない』ではないでしょうか? ぼくは和食寄りの飲食店に勤めているので、一般家庭ではまず調理しないだろうなという食材などがそこかしこに無造作に置かれてい...
お富さんジミーのブログ

まるで友達のようなお客さまという関係性

昔から日本の文化というか一般常識として、お店にとって『お客さまとは従業員より立場が上だ』というものがある。 ぼくもこの考え方にはどちらかといえば賛成だ。なぜなら、どんなお店でもその商品やサービスを消費してくれるユーザーがいなければ売上も作...
お富さんジミーのブログ

仕事と遊びの境界線はどんどん曖昧になり遊びのような仕事が新しい価値を生み出す

仕事とは退屈だし、キツくてただつらいもの。だからそれに『耐える対価としてお給料』を貰えるという考え方が根強くあるように思えます。 確かに日々の仕事なんて9割方が毎日同じような作業のルーティンワークだし、ハッキリ言って他人にお見せするまでも...
お富さんジミーのブログ

ご常連さまはジャンボなチキンカツ定食で、ぼくはといえばスーラータンメンを食べてきた件

セルフケアとまではいかないが、ぼくはなるべく仕事に行く時は『気分良く玄関のドアを出たい』なので、その日に履いていくバスケットシューズや着ていくTシャツ、かけていくメガネに至るまで〝お気に入りのモノ〟を身に付けるようにしている。たったこれだけ...
お富さんジミーのブログ

SNSでもひと付き合いって意外と疲れますよね

ほんの5〜6年前までは友達とコミュニケーションをとるツールといえば『LINE』を思い浮かべるひとが多数を占めると思います。 そんなLINEが流行る少し前は、ぼくは当時やってなかったのですが『ミクシィ』が登場して〝1対多数の交流が可能〟にな...
お富さんジミーのブログ

お富さんのランチ半端ないって!あのボリュームで税込み880円でご提供するもん。そんなんできひんやん普通。

久しぶりにこの『大迫半端ないって』のセリフをパロディしたくなりました!あんなに熱中して寝不足でも連日テレビに噛り付きリアルタイムで観戦してたサッカーW杯2018ロシア大会がもう既に懐かしく感じます。 そんなサッカーとは全く関係ないのですが...
お富さんジミーのブログ

気温や季節の変わり目って、自然と意識せずともひとの味覚も変わりますよね

もうずいぶんと朝夕が涼しくなってまいりましたね。残暑はいつまで続くんだろう?と思っていたのも毎日忙しく動いているとそんなことも忘れてしまい気付いたら既に秋になっていた、毎年そんなもんです。 経年で無垢な白からくすんだクリーム色に変色した職...